株式会社KVK
サイトマップ

メルマガ登録/解除

商品情報株主・投資家情報会社情報採用情報環境活動お客様サポートオンラインショップ
鋳造工程
永年にわたる鋳造技術の蓄積から、独自に考案、設計した金型自動収納システム、材料無人搬送システム、全自動注湯システムなど、数多くの設備を導入し、さらに砂の管理、温度管理など厳重な品質管理体制の下に、常に均一で安定した製品を創出。
加工工程
製品の精度・効率を高めるため、技術の粋を集めて開発設計した独自の加工専用機を配備。
研摩工程
熟練技術を要し、自動化が難しいものの、水まわりの装飾品としての品質を左右する要。バレル研磨機やレーザー刻印機なども備え、省力化を推進。
めっき工程
さびにくく、美しい光沢を備えた製品に全自動めっき装置が活躍。めっきは自動化されていて、水洗・超音波洗浄・電解脱脂などの25工程を約1時間で仕上。また、めっき廃液処理については、クローズド方式を採用して、水のリサイクルと無公害化を推進。
組立工程
先端技術を導入した独自のテスト機を駆使して、耐圧検査・通水検査を行い、高品質を維持。