株式会社KVK
サイトマップ

メルマガ登録/解除

商品情報株主・投資家情報会社情報採用情報環境活動お客様サポートオンラインショップ
鋳造工程
永年にわたる鋳造技術の蓄積・経験を生かし、鋳造の基と成る鋳物砂の選別や管理、造型では砂入れから型抜きまでシャープな転写が可能な設備を構築。将来を見据え多種材料に対応できる溶解システムの導入など多数の最新設備を導入し、厳重な品質管理体制の下、常に均一で安定した鋳造品の生産を行っています。
加工工程
より良い製品をより早く高品位に仕上げる為、独自の加工ノウハウを基に加工精度・効率を高め自動寸法測定装置や検査装置を導入し厳重な品質管理を実現。加工現場における熟練作業と最新の加工設備の融合で知能化技術を日々向上させ、寸法精度の高い加工品を生み、再現性を向上させています。
研摩工程
職人的な熟練技術を要し、丹精を込めて製品を磨きあげる工程。水まわりの装飾品として、デザインをより引き立たせる事が重要な使命です。製品のフォルムと美しさにこだわりを持ち、妥協を許さない厳しさで確かな品質を追求し、自動化による機械と人との融合により、環境にやさしい物作りをめざしています。
めっき工程
さびにくく、美しい光沢を備えた製品に全自動めっき装置が活躍。自動化されためっき設備にて、洗浄、ニッケルめっき、クロムめっきなどの33工程を経て仕上げられていきます。金属だけでなく樹脂素材にもめっきを行っており、めっき排水はイオン交換装置を利用して、水のリサイクルと無公害化の推進をしています。
組立工程
先端技術を導入した独自のテスト機を駆使し、耐圧・通水検査を行い高品質なモノ作りを行っています。
生産方式についてもこだわりを持ち、お客様が「必要な時に」「必要なものを」「必要な分だけ」つくるといった考えの元、ムダのない効率的なモノづくりに取り組むと共に作業者においても安心安全に働ける職場環境を整えています。