Vol.2 営業職

Vol.2 営業職

蛇口の種類の多さに驚き、
水栓商品の営業に魅力を感じるように。

私は就職前に、KVKを知った時、正直「水栓の販売ってどういうものだろう?」と疑問に思いました。私たちの生活において、水道の蛇口は当たり前にあるモノ。それがどのように販売されているかに興味を持ち始め、会社説明を受けると、蛇口だけでもこんなに種類があるのかと驚き、ますます水栓金具の営業に魅力を感じるようになりました。

営業は問屋ルート、住機器メーカールート、ホームセンタールートに分けられますが、私は入社後、名古屋営業所に配属され、主にホームセンターの営業を担当しました。入社後すぐに2泊3日の出張に赴き、ホームセンターの改装に伴う商品ディスプレイの入れ替えを行ったのですが、新人の私にはわからないことだらけ。商品の品名も品番もわからないまま、先輩に細かく指導してもらったことは今ではいい思い出です。そこで現場で商品がどのように展示され、売れるためにはどのような工夫が必要なのかを学びました。

当社ならではの商品の魅力が認められ、
採用が決まったときの喜びはひとしお。

私は営業マンとして「より良い商品をお客さまに届けたい、世間に広げたい」という気持ちを強く持っていますから、取引先から出される条件が厳しい時は、それにどう応えたらいいのか悩みます。取引先に採用数を増やしてもらい、その代わりに価格を融通するなどしていますが、以前、取引のある商社の営業マンが当社の新商品を客先に紹介して、見事採用になったときは感激しました。公衆浴場などで使われている、ボタンを押すと一定量の湯が出る蛇口だったのですが、当社の新商品はボタンが大きく、しかも蛇口にシャワーヘッドのフックを取り付けた使い勝手のいい商品でした。発売から2〜3ヶ月とまだ間もない頃に、当社ならではの工夫が認められたことも嬉しかったですし、商社の営業マンが商品の良さを理解して、頑張って営業してくれたことにも深く感謝しました。営業マンは取引先に商品の魅力を伝えることはもちろんですが、よい人間関係を作り上げることも大切だと思っています。幸い、取引先にはプライベートでも親しくさせていただいている方も多く、公私ともに充実した毎日を過ごしています。

仲間と一緒に作り上げた商品に愛着を感じる。
辛い思い出も、すべてがよい経験に。

私は現在、営業推進部に配属され、全国にある営業所の営業実績を把握するなど、営業がより営業しやすい環境を整えています。本社勤務ですので、営業所で勤務していた時と違い、開発や製造の現場を近くで見ながら仕事をしています。これまで私が販売してきた商品がどのように生まれ、どのように作られているのかを知ることは大変貴重なこと。営業マン時代は自分の仕事しか見えず、開発や製造に対してあまり理解できていませんでしたが、今では苦労しているのは営業だけではないことを知り、仲間と一緒に作り上げた商品一つひとつに一体感や愛着を感じています。 このように仕事を続けてきて思うのは、年々、仕事が楽しくなるということ。誰しも入社当時は、思い描いた仕事像とのギャップに悩みます。しかし、1年目よりも2年目、2年目よりも3年目と時を経ていくうちに、苦労したことが身になっていることに気付き、振り返れば苦しかった経験さえも嬉しい思い出に変わっています。長期的な視野を持って仕事に取り組んで、共に成長していけたらいいなと思っています。

休日の過ごし方

家族との時間を大切にしています!

営業マン時代は、横浜の営業所に単身赴任していたので、本社勤務になり自宅から通っている今は、休日は子どもと過ごすことが多いですね。またサッカーが好きで、単身赴任時代は日産スタジアムに観戦に行っていました。今は先輩と一緒に、地元のFC岐阜を応援しています。

他の先輩を見る

開発職

一日のスケジュール

8:15

出社

8:15 ~ 10:00

メール・FAX問合せ回答・外出準備(資料作成等)

出社してから9時頃まではコーヒーを飲みながら雑談をしたり、インターネットでNEWSを見たりします。

10:00~ 12:00

営業活動

移動の車中ではラジオを聞いて話のネタにすることも・・・。

12:00 ~ 13:00

昼食

気軽に入れるラーメン屋に入る事が多いです。時々、上司やお客さんと一緒に食事をとる事もあります。

食後は眠くなるので、早めに食べ終えた後に10分程度の仮眠をとり気分転換をすることも・・・。

13:00 ~ 17:00

営業活動

色々な問合せが携帯にかかってくるので、営業活動の合間に事務所へ連絡をとりながら対応します。

17:00 ~ 19:00

帰社

18:00以降は留守番電話に切り替わるので、営業マン同士の情報交換や雑談をしながら、問合せの回答や資料・日報作成をします。時々、所員で飲みに行くことも・・・。

PAGE TOP