株式会社KVK
サイトマップ

メルマガ登録/解除

商品情報株主・投資家情報会社情報採用情報環境活動お客様サポートオンラインショップ
Q. 使用直後にシャワーヘッドから湯・水がポタポタ流れ出るのはなぜ?
A. 使用後、一定時間で止まる場合は、シャワーヘッド内の残留水がポタポタ流れ出ているからです。シャワーヘッド内の残留水は、表面張力によって止まっています。振動や浴室ドアの開け閉めによる気圧の変化などにより表面張力が弱くなり、ポタポタと流れ出ることがあります。この場合は、水栓の故障ではありません。シャワー止水後は、シャワーヘッドを振って水を切り、シャワーハンガーに納めてください。
ずっと止まらない場合は、こまパッキン・切換弁などの水栓内部部品が摩耗・劣化していることが考えられます。専門水道業者または弊社修理受付センターへご相談ください。

KVK修理受付センター
0120-474-161(平日9:00〜12:00、13:00〜17:00)
0574-55-1191(土・日・祝日9:00〜17:00)
携帯電話・PHSなどフリーダイヤルがご利用になれない場合、
0574-55-1191をご利用ください。
※受付時間外の場合はメールでのお問い合わせをご利用ください。
メールでのお問い合わせはこちらから。
 今後の改善のためアンケートにご協力をお願いします。
この情報で解決できましたか?
解決できた 解決できなかった
ご意見・ご要望をお聞かせ下さい。
※こちらへの記入についての返信は行っておりません。
 お問い合わせの場合はこちらまでお願いします。