株式会社KVK
サイトマップ

メルマガ登録/解除

旧MYM品についてのお問い合わせはこちらへ
商品情報株主・投資家情報会社情報採用情報環境活動お客様サポートオンラインショップ
(症状)目盛りどおり温度調節ができない
→温度調節ハンドルの設定の間違いが考えられます。温度調節ハンドルを再設定してください。
写真からお使いの水栓に形状の近いものをお選びください。
はじめに
止水弁を全開にしているか確かめてください。流量の調節はこちら
ストレーナにゴミづまりがないか確かめてください。ストレーナの清掃はこちら
給湯温度(50から60℃)の湯が給湯できているか確かめてください。
※推奨温度は約60℃です。


全開吐水で目盛に関係なく40℃のお湯が出る所まで、温度調節ハンドルを回します。
※イラストはKF771です。
温度調節ハンドルのキャップのキャップ切り欠き部に先のとがったものを引っ掛けてはずし、温度調節ハンドルを回転させないように取りはずします。
  ハンドルの「40」の目盛を表示ポイントに合わせてはめ、キャップで固定します。  
▲このページのトップへ
→上記を行っても、不具合が解消されない場合
専門水道業者または弊社修理受付センターへご相談ください。
KVK修理受付センター
0120-474-161 (平日9:00〜12:00、13:00〜17:00)
0574-55-1191 (土・日・祝日9:00〜17:00)
携帯電話・PHSなどフリーダイヤルがご利用になれない場合、
0574-55-1191をご利用ください。
※受付時間外の場合はメールでのお問い合わせをご利用ください。
メールでのお問い合わせはこちらから。