岐阜城

写真提供:岐阜市

ごあいさつ

   公益財団法人KVK福祉会は、その前身となる財団法人北村福祉会として、KVK創業者の故北村次郎氏が自らの若き日の労苦を顧み、向学心旺盛な学生の支援と社会福祉の充実を念願し、1974年3月、KVK創業35周年を記念して設立したものであります。
  2012年4月に公益財団法人へ移行し、2014年6月に公益財団法人KVK福祉会に名称変更いたしました。
  当財団は、要援護者への助成に関する事業を行い、岐阜市の社会福祉の増進に寄与することを目的に、次年度に小学校や中学校へ進学される予定の子ども達への鞄(ランドセル)と靴の支給や、勉学される中学校三年生や高校生に対する奨学金の支給を行っております。

2015年11月
公益財団法人 KVK福祉会

理事長 末松 正幸